自動給水システムを作って家庭菜園を簡単に(テスト)

最近の収穫状況! 2017年6月20日

2017年度は新型給水機を開発導入しプラント数も過去最大の3機に増設しました。
収穫量と美味しさの両立を目指し誠意取り組んでおります!(収穫シーズンは6−9月末の間を予定)

最近収穫したもの(大まかに把握している範囲で)

サンチュ:20〜30枚
大葉(しそ):30枚程度
バジル:50枚程度
エゴマ:20〜30枚
ルッコラ(ロケット):15枚程度
ペパーミント、アップルミント:ほぼ毎日数枚
レモンバーム:未収穫

サンチュ、エゴマ、大葉(しそ)はサムギョプサル(豚肉を野菜で巻いて食べる)で大活躍!、バジルは定番のサラダ、カルパッチョ、あと後朝食でピザトーストに活用しております。
ミントはレモンバームがまだ気温の影響で十分育っていませんが、アップルミント、ペパーミントはソーダ水に入れて夜寝る前に飲んだり重宝してます。今年も好調に収穫が進んでます!
ただ..第2プラントで成長しすぎたサンチュとミントに挟まれて、バジルが一つ折れてしまいリタイヤしてしまいました。サンチュおそるべし

今育てている植物一覧

写真準備中…

プラントNo. 植物名 備考
プラント1
自動給水機V4
左側:ルッコラ×3
右側:ペパーミント、レモンバーム×2
左側をルッコランドと呼んでます
プラント2
自動給水機V3
大葉×2、エゴマ、バジル
プラント3
自動給水機V3
バジル、アップルミント、(バジル)、サンチュ サンチュ横の(バジル)はリタイヤ

歴代の自動給水機たち

自動給水機モデル1号機

自動給水機1号機
旅行前日に大切な桜の盆栽があることに気づき、即席で水やり機を製作
なんとか枯れずに生き残った…後日別の理由で枯れたが
初めて植物が外出中に枯れなかった….
初号機にできることは、毎日時間が来たら水を一定量供給するだけ、電池で動作し連続稼働可能なのは約1ヶ月程度

自動給水機モデル2号機

自動給水機2号機
自家製のハーブで料理できたたらいいね、ということで初心者向けハーブの
苗をプランターに植えてみるが水やりを忘れ全滅…水やりを自動化しない限り難しいと考え以前製作した初号機をベースに製作、市販品を活用する作戦に変更
機能や性能は初号機と同等だがポリタンクを中まで洗いやすい横型に変更し電動式ポンプを活用したことで製作しやすくなった、ハリボテ初号機よりかなり耐久性がUp!
バジル、ミントを安定して1シーズン採取することができた!

自動給水機モデル2号機改 先端シャワー式タイプ

自動給水機モデル2号機先端シャワー式
水の供給方法をいろいろ試してシャワー式にしたが…最終的にはホース直方式に落ち着く
水は根に与えた方がいい感じがする

自動給水機モデル3号機

自動給水機3号機
モデル2号機までの実績をベースに、ついに家計から予算を頂き新型の開発に
ちょうど引越し先に空きのエアコン用導通孔があったので電池駆動をやめDCアダプタから連続供給式に変更、制御回路も一新しWiFi接続しスマホからコントロールできるようにした。スマホ側のアプリは、オープンソースのBlinkを活用し回路側は自作のWiFi接続用基板を使用した。
天候とか時間を考慮して水やりできるので、より植物の状態にあった育て方ができるようになった!

自動給水機モデル4号機

KentarouWorksの自動給水システム
2017年度も順調に収穫が進み、我家のオーナーから評価も上々…ついに3号機の製作許可を頂き増設中!
ガンガン順調に育っております….